2021年01月09日

JSSPM第63回オンライン例会 2021年1月31日(日)「ファリャ《ファンタシア・ベティカ》分析と演奏へのアプローチ」担当:下山静香

日本スペインピアノ音楽学会(JSSPM)2021年1月31日(日)第63回例会
「ファリャ《ファンタシア・ベティカ》分析と演奏へのアプローチ
担当:下山静香(当学会理事)

アルベニス、グラナドスが切り拓いたスペイン音楽の国際性を引き継ぎながら、さらなる変革をもたらし、後に続く作曲家たちの指針となったマヌエル・デ・ファリャ。ピアノのためのオリジナル作品のなかから、もっとも重要と位置づけられている《ファンタシア・ベティカ》をとりあげ、素材や構造の分析と実際の演奏解釈を通じて、ファリャが目指した新しい音楽世界を探っていきたいと思います。

私にとって、初めて本格的に取り組んだスペイン作品が《ファンタシア・ベティカ》であり、1995年のデビューリサイタルでもプログラムの最後に置いた思い出深い曲です。皆様とともにこの特異な作品の魅力を味わうことができたらと思っています。

お申し込みの会員の方には当日の例会用招待リンクをお送りします。オンライン例会については、会員のみ対象の非公開例会となります。

皆様のご参加をお待ちしております。

スケジュール:2021年1月31日(日)16:00〜17:00
ZOOMオンライン
参加費:無料(JSSPM会員対象)
posted by 学会 at 14:20| Comment(0) | 講座

2020年12月05日

JSSPM第62回オンライン例会 2020年12月26日(土)「プレミオ・ハエン国際ピアノコンクールについて」担当:上原由記音

日本スペインピアノ音楽学会(JSSPM)2020年12月26日「プレミオ・ハエン国際ピアノコンクール」第62回例会 担当:上原由記音

「プレミオ・ハエン国際ピアノコンクール」はハエン県議会の下に設置されており、ヨーロッパで大変歴史を持つ、もっとも古くから開催されているコンクールの一つです。2003年、2018年に審査員を務めた経験から、コンクールの紹介をいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

スケジュール: 2020年12月26日(土) 16:00〜17:00:例会+質疑応答
参加料: 無料(JSSPM 会員対象)
posted by 学会 at 14:18| Comment(0) | 講座

2020年11月16日

JSSPM第61回オンライン例会 2020年11月29日(日)「知られざる名曲たち〜今を生きる現代スペイン人作曲家に親しむ〜 第2回<サルバドール・ブロトンス>」担当:西本夏生

日本スペインピアノ音楽学会(JSSPM)2020年11月29日 第61回例会
「知られざる名曲たち〜今を生きる現代スペイン人作曲家に親しむ〜
第2回<サルバドール・ブロトンス>」
担当:西本夏生(当学会正会員)


アルベニス、グラナドス、ファリャ、モンポウ・・・世界中で愛されるスペイン人作曲家たち。でもそれは決して過去に完結してしまったものではなく、スペインという土地に流れる血を受け継ぎ、現在のスペインに生きる作曲家が存在します。

今回は、その中からスペイン・カタルーニャ高等音楽院でも教鞭をとり、作曲家のみならず指揮者としても活躍するSalvador Brotons(サルバドール・ブロトンス)氏についてピアノ作品を中心に紹介します。地元バルセロナでも聴衆からとても人気が高く、音楽家たちからの人望も厚いブロトンス。そんな彼が生み出した音楽にはどのような特徴があるかについて皆さんと共有したいと思っています。
現在160曲にのぼる彼の作品のうち、ピアノソロ曲や、ピアノが関わる室内楽曲を中心に触れていきます。
また、本人から直接いただいた楽曲や演奏へのヒントを通じて、作曲家自身がどのように音楽を捉えているかについても理解を深めていきたいと思います。

お申し込みの会員の方に当日の例会オンラインのための招待リンクをお送りします(ZOOMを予定)。
オンライン例会については会員のみ対象の非公開例会となりますので、ご興味がある方はどうぞこの機会にご入会ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

スケジュール:
2020年11月29日(日)
15:00〜16:00:例会+質疑応答
参加料: 無料(JSSPM 会員対象)
posted by 学会 at 22:21| Comment(0) | 講座