2022年12月02日

JSSPM第85回オンライン例会 2022年12月4日(日)「Montsalvatge:Tres Divertimentos」担当:比石妃佐子

【JSSPM 第85回オンライン例会】
2022年12月4日(日)
18:00〜19:00
担当:比石妃佐子(当会正会員) 
会場:バルセロナよりオンライン配信
例会+質疑応答
参加料: 無料(JSSPM 会員対象)

Montsalvatge:Tres Divertimentos

20世紀初頭のスペイン音楽界は、19世紀ぺドレイ、アルベニス、グラナドスによって推し進められてきた、スペイン固有の音楽をユニバーサルなものに引き上げるという活動が成果を表してきて、多くのスペイン作曲家が世界に進出しました。

その中の多くが、ぺドレイの流れを受け継いで発展させていたと言えますが、モンサルヴァチェは、作曲の世界に踏み入れた初期の頃から、師であった、モレラ、パイッサに反発してより自由で独自の作曲法を追求していきました。

モンポウと並びスペイン、特にカタロニアの20世紀最大の作曲家とされています。
posted by 学会 at 10:01| Comment(0) | 例会