2018年02月21日

第32回例会「《ゴィエスカス》演奏解釈再考―オペラ版における登場人物間の闘争を手掛かりに」〜発表: 井澤友香理 2018年3月18日(日) 11:30-12:30

【第32回例会 2018年3月18日(日) 11:30-12:30 カワイ表参道Aスタジオ】
「ピアノ組曲《ゴィエスカス》演奏解釈再考―オペラ版における登場人物間の闘争を手掛かりに」〜発表: 井澤友香理 講師

グラナドス作曲のピアノ組曲《ゴィエスカス》は、各曲のタイトルや楽曲構成から、マハ、マホと呼ばれた一組の恋人たちの間に紡がれる悲恋の物語であると推測される。しかし後に改作されたオペラ版では、さらにもう一組の恋人たちが登場する。彼らの存在は、恋人をめぐる嫉妬、最終景の決闘、そして敗北したマホが亡くなるという悲劇的な結末へ至らしめる。

こうしたオペラ版における登場人物間の闘争や物語構成は、既にピアノ組曲版の段階で構想されていたことが史料から確認できる。本発表では調性や使用動機、引用旋律などの観点から、歌詞のないピアノ組曲版にオペラ版の物語構成を見出すことで、新たな演奏解釈を試みたい。

1月講座の続きとなる今回は、オペラ版第2場、及びそれに対応するピアノ組曲中の楽曲 (〈灯火のファンダンゴ〉) を中心に取り上げる。

11:30〜12:20 レクチャー
12:20〜12:30 質疑応答

聴講料: JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円
会場アクセス: カワイ表参道 Aスタジオ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-1
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
Tel: 03-3409-2511, Fax: 03-3409-2598
会場地図→http://shop.kawai.jp/omotesando/access/

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、郵送・Fax・E-mail のいずれかの方法にてお申し込みください。
聴講料は、当日受付にてご精算ください。
やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
Fax: 03-3994-7733
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 23:11| Comment(0) | 講座
この記事へのコメント