2021年02月20日

JSSPM第64回オンライン例会 2021年2月28日(日)「Música en Compostela “サンティアゴ・デ・コンポステラ国際スペイン音楽大学講習会“ の魅力を語る」担当:濱口典子

日本スペインピアノ音楽学会(JSSPM)2021年2月28日《アンダルシアの日》 第64回例会
「Música en Compostela “サンティアゴ・デ・コンポステラ国際スペイン音楽大学講習会“ の魅力を語る」
担当:濱口典子(当学会理事)

 2005年の夏から連続して2020年まで、ほぼ毎年奨学金生として参加を許され、その間にスペイン語圏の人々との数々の出会いや交流から、生きたスペイン音楽・文化など体験をしてきました。そして今では日本案内窓口として事務局から信頼を得ています。

この講習会は、スペインで最も古く伝統ある講習会で、日本を代表する音楽家たちが過去に参加しており、世界で活躍するスペイン語圏の演奏家たちも若き日にここで学んでいます。教授陣も、セゴビア、ラローチャ、モンポウから始まり・・・スペインを代表する講師陣が指導しています。開催当初は4週間という長い講習会でした。今では短くなりましたが、それでも2週間、毎日レッスンと練習、音楽会や講座などに浸る毎日です。そして、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステラは、キリスト教の聖地であり、治安も非常によく、大西洋の海の幸とそこで作られる白ワインを毎日味わえます。

2005年に友人に誘われて初めて参加した時は英語とイタリア語でしかコミュニケーションできなかった私が、独学でスペイン語をマスターし、今日ではスペイン語圏の世界各地に様々な人脈を持ち、生のスペイン音楽を学び、それだけでなく実際に見て感じた様々な事柄をお話しし、後輩のみなさんたちへの参考になれば嬉しいです。当学会でも数名すでに参加しています。

こちらが公式サイトです→https://www.musicaencompostela.es/en/home/
上記の公式サイトはこの数年やっと整備され、それまではネットで探してもインフォーメーションを見つけるのが難しく、それゆえにスペイン語のできない人々の参加が難しかったのですが、今は英語とスペイン語・ガリシア語での案内を公式サイトで見ることができるようになりました。

1時間という短い時間ですが、この講習会の様々な魅力を映像や音源を紹介しながらお話しし、ぜひ一緒に行ってみましょう!というお誘いするとともに、ご興味ある方々の一助になれば幸いです。

お申し込みの会員の方に当日の例会オンラインのための招待リンクをお送りします(ZOOMを予定)。
オンライン例会については、会員のみ対象の非公開例会となります。
どうぞ会員の皆様のご参加をお待ちしております!

スケジュール:
2021年2月28日(日) 
19:00〜20:00:例会+質疑応答
参加料: 無料(JSSPM 会員対象)

posted by 学会 at 11:29| Comment(0) | 講座
この記事へのコメント