2017年12月23日

第30回例会「《ゴィエスカス》演奏解釈再考―オペラ版との比較を通して」〜発表: 井澤友香理 2018年1月28日(日) 11:30-12:30

【第30回例会 2018年1月28日(日) 11:30-12:30 カワイ表参道 Aスタジオ】

「《ゴィエスカス》演奏解釈再考――オペラ版との比較を通して」〜発表: 井澤友香理(正会員)

E. グラナドスの傑作として名高いピアノ組曲《ゴィエスカス》が、後にオペラに改作されたことは知られている。特に作曲家の生誕150周年を迎えた2017年、このオペラ版 (演奏会形式) が東京にて日本初演、続いて埼玉でも上演されたことは、日本におけるグラナドス受容史上記念碑的出来事となった。
改作後のオペラ版には元のピアノ組曲がほぼそのまま使われているだけでなく、ゴヤに感銘を受けたその他の作品 (組曲には含まれなかった《わら人形》等の小品や、歌曲集《トナディーリャス》の一部、《オビリェホス》の断片等) からも多く引用されている。このことからオペラ版《ゴィエスカス》を、グラナドスがスケッチを重ねてきた「ゴヤ時代のマホとマハたちの物語」の最終稿とみなしうる。そのため本発表では、今一度ピアノ組曲版とオペラ版を比較し、ピアノ組曲各部分の「再構成」がいかなる意味を持っていたのか検討することで、ピアノ組曲版の一演奏解釈を提案したい。

11:30〜12:20 レクチャー
12:20〜12:30 質疑応答

聴講料: JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円
会場アクセス: カワイ表参道 3階Aスタジオ

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
Tel: 03-3409-2511, Fax: 03-3409-2598
会場地図→http://shop.kawai.jp/omotesando/access/

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、郵送・Fax・E-mail のいずれかの方法にてお申し込みください。
聴講料は、当日受付にてご精算ください。
やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
Fax: 03-3994-7733
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 01:07| Comment(0) | 講座

2017年11月18日

第29回例会「マヌエル・ブランカフォルトの世界」〜講師:宮尾幹成 2017年12月23日(土・祝)

【第29回例会 2017年12月23日(土・祝) 17:00-18:00 カワイ表参道B1】
「マヌエル・ブランカフォルトの世界」〜講師:宮尾幹成】

 2017年に生誕120年、没後30年を迎えたカタルーニャの作曲家、マヌエル・ブランカフォルト。まだまだ演奏される機会の少ないピアノ作品の世界にご案内します。
 ブランカフォルトは、同郷のフェデリコ・モンポウの4つ年下の盟友で、2人とも同じ年に前後して世を去っています。青年時代にはお互いに曲集を献呈し、モンポウ90歳のお祝いにはブランカフォルトが小品を贈るなど、その友情は生涯にわたり続きました。
 ピアノ曲は、第二次世界大戦以前の前半生に主に書かれています。とりわけ初期作品はモンポウとの共通点が多く、ピアノによる新しい表現を探求する同志であったことが窺えます。
 今回の例会では、ブランカフォルトの生涯と作風の変遷を、可能な限り演奏を交えながらご紹介します。特にモンポウとの影響関係には注意を払います。スペイン・ピアノ音楽の新たなレパートリーとして関心を持っていただくとともに、モンポウをより多面的に理解する助けにもなれば幸いです。

17:00-17:50 レクチャーと演奏
17:50-18:00 質疑応答
【演奏曲目(予定)】
「思い出」作品1(1915年)
「12の歌」より(1916-19年)
「内なる歌 第1集」より(1918-20年)
「小径」より(1920-23年)
「遊園地」より(1922-24年)
「夜想曲 第1番」(1930年)
「フォーレを讃えて」(1942年)
「トゥリーナへの3つの暗示」より(1983年)

聴講料 :JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円

会場アクセス: カワイ表参道 B1
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-1
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
Tel.03-3409-2511, Fax.03-3409-2598
会場地図→http://shop.kawai.jp/omotesando/access/
※カワイ表参道のフロアが通常とは変わりますのでご注意ください。

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、郵送・Fax・E-mail のいずれかの方法にてお申し込みください。
聴講料は、当日受付にてご精算ください。
やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
Fax:03-3994-7733
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 00:34| Comment(0) | 講座

2017年10月27日

第28回例会 「モンポウピアノ作品の演奏法」〜講師: 上原由記音 2017年11月12日(日)

【第28回例会 2017年11月12日(日) 11:30-12:30 カワイ表参道B1】
「モンポウピアノ作品の演奏法」〜講師: 上原由記音

モンポウの作品には、多くの不協和音が使われているが、これらのハーモニーは歴史的にみると、当時の音楽界において特別なものではない。素朴で自然な音楽の流れの中に、まるで無意識に使われているように響いていることが特徴である。そのためには、不協和音とメロディの強さのバランスが演奏において大事である。また、モンポウ自身『感情の研究』で述べていたような、感情が高まりを表現するためのズレ、またハーモニーの美しさを生かすためのズレの少ない和音の弾き方などの微妙な演奏法がモンポウらしさを表現する大きなカギとなる。今回は、リサイタルでは見られなかった譜面を手にして講師・上原由記音の演奏を聴いてみよう。

11:30〜12:20演奏とレクチャー
12:20〜12:30 質疑応答

演奏曲目は「内なる印象」「6つの前奏曲」「モンジュイックの橋」「庭の乙女たち」「歌と踊り6番〜9番」「風景」「沈黙の歌4巻」の中から。
特にこの中で希望の曲があれば、前もってご連絡ください。

聴講料 :JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円

会場アクセス: カワイ表参道 B1
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-1
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
Tel.03-3409-2511, Fax.03-3409-2598
会場地図→http://shop.kawai.jp/omotesando/access/
※カワイ表参道のフロアが通常とは変わりますのでご注意ください。

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、郵送・Fax・E-mail のいずれかの方法にてお申し込みください。
聴講料は、当日受付にてご精算ください。
やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
Fax:03-3994-7733
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 01:23| Comment(0) | 講座