2019年12月13日

JSSPM第54回例会 1月19日(日)〜マドリードの生活で体得したスペイン音楽への理解 @会場:ミレートス

【JSSPM第54回例会 1月19日(日)@会場:ミレートス「マドリードの生活で体得したスペイン音楽への理解」】

講師:富永峻(当学会正会員/ピアニスト)

ー演奏プログラム-
Granados Quejas o la maja y el ruiseñor; El pelele
Anton Garcia Abril Balada de los arrayanes
Debussy La puerta del vino
その他未定

曲は変更になる可能性があります。

11:30〜12:20 レクチャーコンサート
12:20〜12:30 質疑応答

聴講料: JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円

会場:ミレートス

〒1500012
東京都渋谷区広尾5-8-12 飯田ビルB1
東京メトロ広尾駅 1番出口徒歩5分
都営バス06 広尾5丁目下車
Tel: 03-5422-8357
会場地図→http://mirethos.net/access

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、E-mail にてお申し込みください。聴講料は、当日受付にてご精算ください。

やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 00:00| Comment(0) | 講座

2019年11月09日

JSSPM第53回例会 12月15日(日)〜マヌエル・ブランカフォルトの世界 講師:上原由記音

【JSSPM第53回例会 12月15日(日)〜「マヌエル・ブランカフォルトの世界」】講師:上原由記音

マヌエル・ブランカフォルト(1897〜1987)の作品を、初期から後期の作品までをお聴きいただきます。

また、終了後、13:30〜渋谷スクランブルスクエアの「ホセルイス」https://joseluis.jp にて、ランチ忘年会を開催します!ぜひご参加ください❣️

ー演奏プログラム-
Notes d’antany より
Cheminsより
El parc d’atraccions より Polka de l’equilibrista
Romança, Marxa Cinc nocturns より


11:30〜12:20 レクチャーコンサート
12:20〜12:30 質疑応答

例会聴講料: JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円

会場アクセス: カワイ表参道 <地下1階スタジオ>

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-1
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
Tel: 03-3409-2511, Fax: 03-3409-2598
会場地図→http://shop.kawai.jp/omotesando/access/

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、E-mail にてお申し込みください。聴講料は、当日受付にてご精算ください。

やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 13:34| Comment(0) | 講座

2019年08月01日

第50回例会「ドビュッシー、ラヴェルのピアノ作品におけるスペイン」講師:下山静香

第50回例会 9月22日(日)
「ドビュッシー、ラヴェルのピアノ作品におけるスペイン」
講師:下山静香(当会理事・ピアニスト)

これまで下山理事担当の例会では、5回にわたり「音楽に息づくスペイン舞踊の世界」をお贈りしてきました(ハバネラ、ホタ、ファンダンゴ、ソルツィーコ、サルダーナ)。
9月の例会は視点を変えて、「フランスの近代ピアノ音楽とスペイン」をテーマに開催いたします。

スペインの隣国フランスでは、19世紀後半からスペイン音楽ブームがおこり、様々な楽曲が生まれました。ピアノ音楽の世界では、やはりドビュッシーとラヴェルの作品を欠かすことはできません。ファリャが「スペインの本質をとらえた音楽」と絶賛した2人のスペイン的作品について、「スペイン性」の比較やスペイン音楽との関連性、演奏解釈などをお話ししていきます。
【題材予定曲】
ドビュッシー:《リンダラハ》/《版画》より〈グラナダの夕べ〉/前奏曲第2集より〈ビーノの門〉
ラヴェル:《耳で聴く風景》より〈ハバネラ〉/《鏡》より〈道化師の朝の歌〉

11:30〜12:20 レクチャー
12:20〜12:30 質疑応答

聴講料: JSSPM 会員 500円、非会員 1,000円
会場アクセス: カワイ表参道 Aスタジオ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-1
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
Tel: 03-3409-2511, Fax: 03-3409-2598
会場地図→http://shop.kawai.jp/omotesando/access/

聴講申込方法:
JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会 事務局へ、『お名前/電話番号/メールアドレス/会員・非会員の種類』を明記の上、郵送・Fax・E-mail のいずれかの方法にてお申し込みください。
聴講料は、当日受付にてご精算ください。
やむなく欠席される場合は、開始30分前までに必ずご連絡くださいますようにお願いします。無断欠席される場合は聴講料を申し受ける事もありますので、ご注意ください。

JSSPM 日本スペインピアノ音楽学会事務局
〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-48-10-503
Fax: 03-3994-7733
E-mail:info.jsspm@gmail.com
posted by 学会 at 01:21| Comment(0) | 講座